「風邪薬のCMあるある」をNegiccoが歌ってるっ! ベンザブロックのCM『かぜぐすリリック』が面白カワイイよ

写真拡大


風邪薬の「ベンザブロック」でおなじみのタケダが公式サイトとYouTubeで公開したのは、『かぜぐすリリック』というタイトルのミュージックビデオ。

出演しているのは新潟県を拠点に活動するアイドル「Negicco(ねぎっこ)」で、風邪薬CMでよく見かける「あるある」をキュートに歌い上げています。

作曲はヒャダインさん、作詞はおりもうきさん、そして振付は振付稼業air:man(ふりつけかぎょう エアーマン)さんと制作陣も “盤石の布陣” で、タケダさんの気合いが否応なしに伝わってまいります〜っ。

【「あるある」がじゃんじゃん出てくる!】

ベンザブロックカラーのイエロー、シルバー、ブルーのドレスに身を包んだNegiccoのみなさんが口ずさむリリック(歌詞)に耳を傾けてみると……。

「娘が母を 心配しがち(突然横から タレント登場!)」
「持ち方いろいろ パッケージ 右? 左? タテ! 両手! 浮いてる!?!?」
「ドーンと出てくる 際立つコピー 『速攻』『一撃』『ナントカ処方』」

こんな具合に、「ああ! よく見るアレね〜!」とうなづいてしまうフレーズのオンパレードなんです。リリックが流れるときに画面に登場する映像も、風邪薬CMにありがちなやつばかり〜! 「無駄に引き締まったCGボディの患部が光に包まれる」という展開も、定番ですよねぇ。

【人はなぜ元気になると「窓を開けたがる」のか】

個人的にジワリときたのが、薬を飲んで元気になってからの「あるある」を歌ったリリックです。

なぜか両手を広げたり、窓を開けたり、ジャンプをしたり、早足になったり……。うんうん、どれもよく見るわ。

そして改めてこの部分に注目してみると、回復したことを表現する仕草のバリエーションについて考え始め、やがては深い迷宮に迷い込んでしまいそうになります。

【めっちゃ耳に残るな…】

最終的にはNegiccoもCGボディーに変身しますので、ラストシーンまでお見逃しのないように。耳に残りやすいメロディーとリリックなので、ふと気がつくと「かぜ かぜ かぜぐすリリック〜♪」と口ずさんでしまうから、ある意味注意が必要かも!?

参照元:YouTube、かぜぐすリリック ベンザブロックプラス
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る