オシャレがいい?実用的がいい?こだわりノートが使いたくなる

写真拡大 (全5枚)

スマホやタブレットの便利さはもちろんですが、思いついたことをその場でサッと記録できるノートの存在は外せません。さりげなくオシャレなものを使いたい“こだわり派”のあなたにオススメしたいのが、アメリカ発のステーショナリーブランド・FIELD NOTES。限定エディション「UTILITY」と「CAMPFIRE」を紹介します。

▲FIELD NOTES「UTILITY」

「UTILITY」は、米国運輸省の警告標識DOT warning sign”が表紙のデザインソースとなったオシャレな一冊。特徴的な裏表紙のフラップ式ルーラーには、表裏でインチとセンチメートルが記載されています。 黒いステープラーで3ヶ所閉じられているので、タフに使用できる仕事に最適なツール。グリッドフォーマットと、レジャー(台帳)フォーマットの2種類のラインナップです。

UTILITY GRAPH 価格1800円(税別) サイズ : 90×140×15mm 48ページ、3mm方眼(12mmごとに太罫)3冊セット UTILITY LEDGER 価格:1800円(税別) サイズ : 90×140×15mm 備考 : 48ページ、6mm横罫+各ページ両端に縦罫2本、3冊セット

▲FIELD NOTES「CAMPFIRE」

さらに個性的なデザインにこだわりたい人は、FIELD NOTESチームがキャンプファイヤーをした際の写真を元につくられた限定エディション「CAMPFIRE」にも注目してみては。「夕暮れ」「夜間」「夜明け」の時間軸に沿った風景がデザインされた3冊セットです。

表紙によって内表紙の色が異なり、同色のグリッド罫線が引かれています。ボーイスカウトの技能章をイメージソースとした刺繍ワッペン付き。

CAMPFIRE 価格:1900円(税別)サイズ:90×140×13mm 備考:48ページ、5mm方眼、3冊セット、刺繍ワッペン(熱圧着タイプ)×1

>> FIELD NOTES「UTILITY」
>> FIELD NOTES「CAMPFIRE」

 

(文/&GP編集部)