イケア・ジャパン(株)は、自宅などで家具をバーチャル設置できる拡張現実(AR)アプリケーション「IKEA Place」の配信を10月16日(月)に開始した。

 「IKEA Place」は、自宅やオフィス、学校、スタジオなどのあらゆるスペースで、イケアの家具をバーチャルで設置でき、優れたデザインによって空間がどのように変わるかを体験・シェアできるアプリケーション。自宅にいながら希望に合ったサイズ・デザイン・機能を備えた商品が選べる。またアプリ内で試した結果を保存し、画像や動画として友人とシェアすることも可能。さらに近くのイケアストアのウェブサイトに直接接続できるため、そのまま商品を購入できる。