1964年「東京五輪」の聖火の火 2013年に一度消えていたことが判明

ざっくり言うと

  • 1964年東京五輪の聖火が、4年前に一度消火していたことが16日に判明した
  • 開催地が東京に決まった2カ月後の2013年11月に消えていたことが発覚
  • 保存していた施設の所長は「夢を壊し得ることを口に出せなかった」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング