国内メジャー第3戦「日本オープン」終了時点の賞金ランキングが発表され、同大会で今季3勝目を挙げた池田勇太が優勝賞金4,000万円を獲得。前週の7位から3位と順位を上げた。
【関連写真】日本オープンの激闘をフォトギャラリーで振り返る!
また、同大会で3位に入ったが小平智が2,200万円(2位がアマチュアの金谷拓実のため賞金額は繰り下がり)を獲得。賞金ランク首位に浮上した。
その他、21位に入ったスンス・ハン(米国)がトップ10に返り咲いている。
【国内男子賞金ランキング】
1位:小平智(107,524,213円)
2位:宮里優作(100,402,607円)
3位:池田勇太(99,845,371円)
4位:チャン・キム(90,977,668円)
5位:今平周吾(78,459,403円)
6位:片山晋呉(73,471,133円)
7位:H・W・リュー(65,817,368円)
8位:片岡大育(54,346,828円)
9位:ショーン・ノリス(45,055,806円)
10位:スンス・ハン(42,181,776円)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

池田勇太、小技とプロの矜持で掴んだ2度目の“ゴルファー日本一”
“刃物のまち”ならでは!?日本オープンの優勝副賞に日本刀
池田勇太を追い詰めた19歳・金谷拓実 松山英樹越えの2位でローアマ獲得
“エース”離脱の代償は大きく… 小平智は3位フィニッシュに「運が悪かった」
27歳・秋吉翔太、後半怒涛の5連続バーディで初のシード入り確定!