“勝利の女神”倖田來未、Jリーグで初ゴール

写真拡大

倖田來未が10月15日(日)、<『2017明治安田生命J1リーグ』第29節「らいふ薬局 presents サガン鳥栖vsセレッソ大阪」>のピッチに登場した。

◆倖田來未 画像

ビッグフラッグの贈呈や楽曲提供など、2016年よりサガン鳥栖との関わりを深めてきた倖田は、2017シーズンのスペシャルサポーター“サガン鳥栖 勝利の女神”に就任している。今回は試合前に同チームの勝利を願った“勝利のPKセレモニー”として、倖田來未とチームのマスコット・ウィントスによるPK対決が行なわれた。

自らの名前がアナウンスされると、倖田來未は手を振りながら小走りでサガン鳥栖サポーター側のゴールへ。集中した様子でシュートを放ち、見事にゴールを決めた後は、サガン鳥栖サポーターに駆け寄り声援に応えた。

Jリーグ初のゴールを決めた倖田は「ピッチの上でボールを蹴るということが始めてだったので、緊張しまくりでしたが、沢山のサポーターの応援もあって何とかゴールが決められました! ゴール後のク・ミ・コ・ウ・ダのかけ声に思わず熱くなって、実際に選手がゴールを決めた時の高揚した気持ちが、ほんの少しですが体感できたのかなと思いました」とコメントを残した。

この日の試合で倖田は、PK以外にもフードメニューのコラボレーションやコラボグッズの展開、キックオフ前の花束贈呈などで試合を盛り上げた。今後もサガン鳥栖の“勝利の女神”として応援を続けていく。

◆倖田來未 オフィシャルサイト