アデル、ジョージ・マイケルのドキュメンタリーで熱唱

写真拡大

月曜日(10月16日)英国のテレビ局チャンネル4で放送されるジョージ・マイケルのドキュメンタリー番組『Freedom』で、アデルがジョージの曲をパフォーマンスしていることが明かされた。

◆『Freedom』ティザー映像

アデルが歌う「Fastlove」は、番組のオープニングで流れるそうだ。ドキュメンタリーには、すでにエルトン・ジョン、リアム・ギャラガー、ナイル・ロジャース、スティーヴィー・ワンダー、マーク・ロンソン、メアリー・J.ブライジ、トレイシー・エミン、ケイト・モスらの出演が告知されていたが、このアデルによるトリビュートは土壇場になって決まったという。

関係者が『The Sun』紙に話したところによると、同番組のプロデューサーでジョージの親しい友人デヴィッド・オースティンがアデルに声をかけたところ、彼女は快諾。すぐにレコーディングを始めたという。

ジョージ・マイケルの大ファンだったアデルは、2月にグラミー賞でも同曲をパフォーマンスし、ジョージを追悼した。

ジョージは12月25日に亡くなる直前まで、このドキュメンタリーの制作に携わっており、彼の最後の作品となった。

Ako Suzuki