9月21日、米ニューヨークで首脳会談を行う文在寅(ムン・ジェイン)大統領(左)とトランプ大統領=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の国会関係者は16日、聯合ニュースに対し、トランプ米大統領が来月初めに韓国を訪問する際、国会で演説する方向で調整していると明らかにした。

 先週末、在韓米国大使館から国会演説が可能かどうかという打診があったという。

 同関係者は「与野党の院内代表と協議し、日程の調整が可能か議論する必要がある」として、「過去にも外国の首脳が国会で演説したケースがあるため、反対がなければ可能だと思う」との見方を示した。

 ただ、「まだ打診があった段階で、(米国)本国での決定や日程は国会に伝えられていない」と説明した。

 演説が実現する場合、トランプ氏は韓国国会で演説する7人目の米大統領となる。最後の演説は24年前の1993年にクリントン大統領(当時)が行った。