湖北省宜昌市政府提供

写真拡大 (全2枚)

(台北 16日 中央社)15日午前、中国大陸湖北省の「三峡人家」風景区で土石流があり、同地を団体旅行で訪れていた台湾人観光客3人が死亡、2人がけがをした。中華民国旅行業商業同業公会(協同組合)全国聯合会が同日午後、明らかにした。

同会によると、事故にあったのは、映画館関係者らの団体。旅行会社の添乗員2人を含む計45人が参加し、13日に台湾を出発、19日に帰国予定だった。死者には有名DJや高雄の映画館経営者らも含まれる。

湖北省では近日大雨が続いており、現地メディアによれば12日までに5人が死亡したという。

(汪淑芬、鄭景ブン、陳家倫/編集:名切千絵)