ほとんどデジカメ! iPhoneが遂に限界を突破します

写真拡大 (全5枚)

「iPhoneのカメラ性能が上がっているのは認めるけれど、どうも手にしっくりこないんだなあ」というカメラファンの皆様。じつはiPhoneをほとんどデジカメにしてくれる、スペシャルなアイテムがあるんです。


半押しフォーカス、露出etc…
一眼レフ的な操作感が実現


3つのホイールと半押しでピント調節できるシャッターなど、iPhoneを一眼カメラに変身……させちゃうアイテムがこちらです!



miggo
Pictar one
実勢価格:1万3824円
対応:iPhone 4s/5/5c/5s/6/s6/SE/7
備考:Plus対応モデルもあり

iPhoneに取り付けて、専用アプリを起動させればほとんどデジカメ的感覚で撮影ができる……という説明が必要ないほど、パッと見で機能がなんとなく伝わるのではないでしょうか。

3つのホイールと、半押しでピント調節できるシャッターを搭載。撮影時のホールド感はもちろん向上します。



シャッター速度も感度も自由自在。マクロ撮影もOK。ちなみに、解像度はiPhoneのままですので、その点はご注意ください。



ホイールで設定して、シャッターを半押しして構図を決めるこの感覚、もうほとんどデジカメです。



テストに同行したプロカメラマンも思わず欲しがるほど、楽しみながら美しい写真を撮影できます。

ただ、「Pictar one」にもバッテリーの充電が必要である、ということだけはご注意ください。

カメラ慣れした方はもちろん、いつもスマホで撮っている方も、ぜひ一度お試しいただきたい逸品です。お値段はちょっぴり抵抗感があるレベルですが、新しいデジカメを購入すると思えば、逆にお安く感じる……のではないでしょうか。



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。