@AUTOCAR

写真拡大 (全4枚)

ワーゲンバスのEV 日本初公開

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、東京モーターショー2017の出展概要を発表した。9台の展示車両のうち、8台が日本初公開モデルとなっている。


今回のフォルクスワーゲン・ブースは、クルマの未来を具現化した電気自動車のI.D.シリーズから、2022年の生産が決定している「I.D. BUZZ」をジャパンプレミア。

これ以外にも、プラグインハイブリッド(PHEV)、ディーゼルモデルなど多彩なパワートレインを一堂に揃えるほか、スポーティモデルや最新の現行モデルを目にすることができる。
 

VW 東京ショー出展車両9台


1:I.D. BUZZ
2:ポロTSIハイライン
3:up! GTI
4:アルテオンR-ライン・アドバンス
5:e-ゴルフ
6:ゴルフGTE
7:ゴルフRパフォーマンス
8:パサート・ヴァリアントTDI
9:パサートGTEアドバンス
(1〜8が日本初公開)