15日、台湾・中時電子報によると、13日に第1子となる女の赤ちゃんを出産した卓球女子の福原愛が、この日午前中に母子そろって台湾高雄市の病院を後にした。写真は福原愛。

写真拡大

2017年10月15日、台湾・中時電子報によると、13日に第1子となる女の赤ちゃんを出産した卓球女子の福原愛が、この日午前中に母子そろって台湾高雄市の病院を後にした。医師が福原の退院後に明かしたもので、夫で卓球選手の江宏傑(ジアン・ホンジエ)が2人に付き添った。

福原は13日朝、体重2995グラムの女の赤ちゃんを出産した。記事によると、江が自らの手でへその緒を切ったそうだ。福原の回復は順調で、食欲もあるという。

福原は出産当日の午後に「ママになりました」と自身のブログで報告しており、江も同日午後に「今日、女の子が生まれました。新米パパと新米ママは今まさに勉強中。みなさんとシェアしていきたい」と中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に投稿。江の書き込みに対してネットユーザーからは「赤ちゃんを見たい!」「名前は?」「これから頑張って」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/野谷)