モウリーニョ、ユナイテッド電撃退団の可能性?

写真拡大

▽マンチェスター・ユナイテッドがジョゼ・モウリーニョ監督を失う危機に直面するかもしれないという。イギリス『デイリー・レコード』が報じた。

▽昨シーズンからユナイテッドを率いるモウリーニョ監督は、初年度にリーグ戦で6位に終わったものの、EFLカップとヨーロッパリーグ(EL)の2冠を達成。チャンピオンズリーグに復帰させ、今季もここまで6勝2分け無敗の2位という良績を残している。

▽ただこの度、著名なジャーナリストであるダンカン・キャスルズ氏が『デイリー・レコード』で伝えたところによれば、モウリーニョ監督はユナイテッドに対する不満を持っているとのことだ。伝えられるところによれば、ユナイテッドはEL制覇に導いたモウリーニョ監督に対して契約延長を打診しておらず、同監督はこの扱いに不満だという。

▽また、モウリーニョ監督は、クラブの体質が必要以上に官僚的で、能率の悪い組織であると感じているとのこと。エド・ウッドワード氏からの自身の扱いに対して失望しているようだ。

▽なお、モウリーニョ監督は先週末、フランス『TF1』で、「私はまだ、新しいことをしたいという野心と願望を持っている。ここでキャリアを終えることはないということは確かだ」とコメントしていた。