日本車輌製造株式会社(名古屋市熱田区)が運営する鉄道グッズ専門店『日車夢工房』が事業の終了を発表しました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

1999年9月に日本車輌製造の直営鉄道グッズ専門店として発足した『日車夢工房』。 D51スーパーディスプレイモデルをはじめ、メロディクロック、駅メロ時計、電車チョロQなど、話題をさらった鉄道グッズを次々と世に送り出し鉄道マニアはもとより鉄道好きな子どもたちにも夢と楽しさを伝え続けてきていました。大手紙などによると、鉄道グッズへの参入企業の増加に伴い競争が激化、2008年から売上は減少していたと報じられています。

10月13日付の『日車夢工房公式ブログ』では、「18年間長らくのご愛顧ありがとうございました。今までのご愛顧に感謝の気持ちを込めまして、閉店セールを行います。日車夢工房の最後の最後の大セールです。」と発表。楽天の通販サイトとえきねっと通販サイトで「いままでありがとう!閉店大大大セール!」と銘打ち、最大80%以上オフの福袋などの販売を行っています。

インターネット販売は平成29年12月31日23時59分まで(一部福袋のインターネット販売については平成30年1月上旬まで販売予定)、電話受付販売は平成29年12月25日17時00分までという事で、営業終了に向けて順次セールを行っていくということです。在庫がなくなり次第販売終了となります。

(梓川みいな / 画像提供・日本車輌製造株式会社)