殺処分予定の子猫を助ける!『ねこカフェ列車』が癒しの空間

写真拡大 (全5枚)

岐阜県と三重県を走る養老鉄道が、2017年9月10日に、電車内で猫と触れ合えるイベント『ねこカフェ列車』を運行しました。

養老鉄道と、岐阜県内で殺処分予定の子猫などを保護し、里親を探す活動をしている『こねこカフェ Sanctuary』が提携し行われたイベント。電車には、保護された子猫たちが乗車しています。

乗客はお弁当などを食べながら、保護猫たちと自由に遊び、楽しいひと時を過ごしました。

『ねこカフェ列車』は予約制のイベントでしたが、わずか1日で枠が埋まってしまうほど大盛況!

たくさんの人たちが小さな命に触れ、『こねこカフェ Sanctuary』には、里親の申し入れも増えたそうです。

名古屋や広島、神戸など、多くの市で犬や猫の殺処分ゼロ活動が行われています。

少しでも大切な命が救われ、保護猫たちが幸せに暮らせるように、こういった活動がますます広がって欲しいものです。

[文・構成/grape編集部]