トム・ヒングストンとのカプセルコレクション

写真拡大

 清永浩文が手掛ける「ソフネット(SOPHNET.)」が、クリエーティブディレクター トム・ヒングストン(Tom Hingston)と制作したカプセルコレクションを発売した。
 トム・ヒングストンは、ロンドンを拠点に活動するクリエーティブディレクター兼デザイナー。グレイス・ジョーンズ(Grace Jones)、ザ・ ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)、レディー・ガガ(Lady Gaga)、デヴィッド・ボウイ(David Bowie)といった著名アーティストと約20年以上にわたりコラボレーションを展開し、近年ではデヴィッド・ボウイのミュージックビデオを手掛けた。企業ロゴのデザインやファッションブランドのアートディレクションも行っており、2007年にはソフネットのスコーピオンロゴのデザインを担当した。
 カプセルコレクションは、トム・ヒングストンが主宰するスタジオ「Hingston Studio」の設立20周年を記念したもの。鮮やかなグラデーションライニングやカットオフパッチが特徴的なMA-1(6万8,000円)をはじめ、モッズコート(6万9,000円)、デニムジャケット(4万6,000円)、デニムシャツ(3万1,000円)、スタジアムジャケット(9万5,000円)、ブルゾン(4万8,000円/いずれも税別)などをラインナップしている。