ダークな中にもポップさを滲ませたトラップ・ソングが目白押し / 『Mr. Davis』グッチ・メイン(Album Review)

写真拡大

 米アトランタ出身、今年2月に37歳のバースデーを迎えた中堅ラッパー、グッチ・メイン。2005年にアルバム『Trap House』でデビュー。翌年には2ndアルバム『Hard to Kill』を間髪入れずリリースし、2007年の3rdアルバム『Trap-A-Thon』は、R&B9位、ラップ・チャート4位のスマッシュ・ヒットを記録した。インディー・レーベルから5枚のアルバムを発表した後、2009年5月、アトランティック・レコードからメジャー・デビューを果たし、移籍後初のアルバム『State Vs Radric Davis』が米ビルボード・アルバム・チャート10位、R&B2位、ラップ・チャートでは自身初の首位に輝く。

 昨年は、全米2位をマークした9作目のアルバム『Everybody Looking』と、初のホリデー・アルバム『The Return of East Atlanta Santa』を発表。その他にも、フューチャーやリル・ウージー・ヴァートとコラボしたEP盤やミックステープなどをリリースし、これまで以上に精力的なアーティスト活動をみせた。新作『Mr. Davis』は、今年5月にリリースしたメトロ・ブーミンとのコラボレーション・アルバム『Droptopwop』から5か月振り、通算11作目のスタジオ・アルバム。本作からは、4曲の先行シングルがリリースされている。

 1stシングルの「Make Love」は、フィーメール・ラッパーの代表格、ニッキー・ミナージュをフィーチャーした、ダーティー・チューン。ニッキーの下品なフロウが、歌詞のイヤらしさを強調している。2ndシングルの「Tone It Down」は、R&Bシンガーのクリス・ブラウンがメインを務める、笛の音がアクセントになっている和テイストのナンバー。本作には、この曲の他にも「Money Make Ya Handsome」や、アッシャーやトレイ・ソングスなどのR&Bシンガーを手掛けるシンガーソングライター=リコ・ラヴ参加の「Miss My Woe」、タイ・ダラー・サインとデュエットした「Enormous」など、“歌モノ”も充実している。

 3rdシングル「I Get the Bag」は、今年「Bad and Boujee」で大ブレイクを果たしたアトランタ出身のヒップホップ・トリオ=ミーゴズとのコラボチューン。その「Bad and Boujee」をソックリ真似たような「Members Only」や「Money Piling」、リリース前日にミュージック・ビデオが公開されたばかりの「Members Only」など、ダークな中にもポップさを滲ませたトラップ・ソングが目白押し。R&Bシンガーのザ・ウィークエンドがボーカルを担当した4thシングルの「Curve」は、終始落ち付いた雰囲気のオルタナティブ・ヒップホップで、いい具合にトーンダウンさせている。

 彼らの他にも、不気味なサウンドをバックに低音でラップする「Changed」にはビッグ・ショーン、宙に浮くようなトラップ・ソング「Jumped Out the Whip」にはエイサップ・ロッキー、ボーカルにエフェクトをかけた「Lil Story」にはスクールボーイ・Q、ハードコアな「Stunting Ain't Nuthin」にはレイ・シュリマーのスリム・ジミーと9月に銃撃されたヤング・ドルフなど、人気アーティストが多数参加している。R&Bシンガーのモニカが歌を担当した「We Ride」は、彼女に敬意を表してか、90年代R&Bを意識した仕上がりになった。ティンバランドやりル・ウェインなど、2000年代のヒップホップ・トラックを参考にしたような、チキチキビートの「Back On」も傑作。

 制作陣には、グッチ・メインのレーベル<1017>の専属プロデューサー=サウスサイドや、過去のアルバムにも参加してきたオラナブルC.N.O.T.E.、何かとお騒がせの若手ラッパー=ヤング・バーグ、ケンドリック・ラマーやビヨンセなどを手掛けるヒットメイカー=マイク・ウィル・メイド・イット、ニッキー・ミナージュやドレイクの作品をヒットさせたマーダー・ビーツ、そしてカナダ・トロント出身のヒップホップ・アーティスト=Nav(ナブ)などがクレジットされている。

 恋人のキーシャ・ケオールと、現地時間10月17日に結婚式を挙げる予定のグッチ・メイン。本作のリリースは9月中旬を予定していたが、急遽10月に延期したのは、アルバムのプロモーションと結婚式の話題を同時に盛り上げるため……かもしれない。式の様子は、ドキュメンタリー番組で放送される予定。


Text: 本家 一成

◎リリース情報
『Mr. Davis』
グッチ・メイン
2017/10/13 RELEASE