【マザーズバッグ】たっぷり入って特典付きも!オシャレで機能性抜群な厳選商品4選

写真拡大

乳幼児の子供を持つママはもちろんのこと、妊娠中のプレママにもぜひチェックしてほしいマザーズバッグを紹介します。

【旅行】乳幼児連れでも楽しめる!親子でリフレッシュするための「旅の心得」&注意点

機能性抜群でオシャレなデザインのバッグを厳選したので、現在マザーズバッグの購入を検討しているママは参考にしてみてくださいね。

F’s MAUMU マザーズバッグ

デザイン性、機能性、容量、特典つきなど、女性が喜ぶ魅力が詰め込まれたマザーズバッグです。

詳しい特徴について紹介していきます。

お手頃なのにエレガントな高級デザイン

値段は3,000円以下(2017年10月現在)にも関わらず、デザインは高級感溢れるシックなデザイン。大人っぽさ抜群の品の良さが伺えるブラックカラーを取り入れていて、とても3,000円以下で買えるようなバッグであるとは思えません。

ナイロン製の生地を使用しているので、置いたときに形が崩れることはなく、立てて置いておくことが可能です。

とにかく入る!大容量バッグ

F’s MAUMU マザーズバッグは、数あるマザーズバッグの中でも容量の大きさはダントツです。おむつや着替え、ミルク、おもちゃ、おしりふき、タオル、など必要最低限のものを入れただけではまだまだスペースが余ってしまうほど。

普通のバッグでは入らないような、絵本や大きめのおもちゃを入れるなどして活用できます。

嬉しいセットアイテムが3点も!

F’s MAUMU マザーズバッグはセットアイテムとして、防水袋、バッグインバッグ、トートバッグ型のバッグンバッグ、の3点セットがついてきます。

外出時には必要となるアイテムなので、マザーズバッグとともに付いてくるのは嬉しいポイントですよね。

3way ママバッグ

次に紹介するのは3way ママバッグです。スタイルに縛れることなく様々なシーンで持ち運びたいというママにぴったりのバッグです。

3wayタイプだから持ち運び方法が選べる!

3wayママバッグは、ただのトートバッグではありません。持ち運び方法が選べるので、リフスタイルやその日のスタイルに合わせて調整することができます。
具体的には「斜め掛け」「肩掛け」「手持ち」の3種類。シーンやスタイルなどに合わせて持ち運び方法が変更できるのは、ママにとって嬉しいポイントなのではないでしょうか。持ち運び方法にもこだわるママにはおすすめのバッグです。

外側にも内側にもポケットが多い

マザーズバッグの多くは、トートバッグタイプであることも多く、外側にポケットが付いていなかったり、付いていても少なかったりすることがあります。

しかし、3wayママバッグは何と外側には全部で6個のポケットが配置されているので、ハンカチやティッシュ、おむつやおもちゃ、哺乳瓶に至るまで様々なものを収納できます。

内側にもポケットが付いているので、分けて収納したいママや、整理して収納したいママでも大満足間違いなしですよ。

汚れにくい・濡れにくい生地を使用

レジャーや外遊びなどで持ち運んでいると、どうしてもバッグは汚れてしまうものです。また、子供がうっかり飲み物をこぼしたりしえシミが付いてしまう…なんてことも少なくありません。

しかし3wayママバッグは、汚れにくく濡れにくい生地を使用しているため、万が一のシーンでもバッグが汚れてしまうことはありません。いつでも綺麗な状態を保ちやすいので、ママにはおすすめのバッグであると言えるでしょう。

多機能マザーズバッグ

黒とグレーのカラーが印象的なマザーズバッグ。シンプルなデザインで、ファッションへの関心が高いママでも満足できるバッグです。

しかし、このマザーズバッグの魅力はデザインだけではありません。

万が一を考えた防水・防塵・スクラッチ防止

お出かけ中の突然の雨、子供がバッグに砂をかけた、子供がバッグをひっかいてしまったなど、子供用のバッグは常に危険に晒されているといっても過言ではありません。

多機能マザーズバッグは、そんな事態に備えて様々な機能が備わっています。まず、突然の雨や、子供がこぼしたジュースなどで濡れないよう防水性の高い素材を使用しています。

さらに、防塵性も高いため、汚れからバッグを守ることが可能。また、子供のひっかきやおもちゃの引っかかりなどによってバッグが傷つきにくいようスクラッチ防止機能も備わっているのが魅力です。

保温バッグがセットで付いてくる!

3時間の保温が可能という保温バッグが付いてくるのも魅力の一つです。温かい飲み物を入れて寒い時期は乗り切りたいですよね。外出先でも温かいものを飲みたいというママには嬉しい特典なのではないでしょうか。

保温バッグもマザーズバッグとお揃いのシンプルなデザイン。バッグに入れずに保温バッグだけで持ち歩くことも可能なので、シーンに合わせて活用してみてくださいね。

ポケットが全部で10か所!

マザーズバッグで欠かせないポケット。なんと、このマザーズバッグには外側と内側合計して10か所ものポケットが配置されています。小物を多く持ち歩くママにとって、ポケットの多さはとても重要ですよね。

バッグの中にも外にも綺麗に収納できるので、几帳面なママでも満足できるバッグになるでしょう。

Riverlandマザーズバッグ

スタイリッシュなのに可愛らしい雰囲気のあるマザーズバッグです。品質の良さが抜群のRiverlandマザーズバッグについて紹介します。

耐久性抜群のコットンキャンバスを使用

マザーズバッグは1年中使えるものであることが理想です。しかし、耐久性が低いと毎日使っているうちにボロボロ、ヨレヨレになってしまい、1年も使えないなんてことは少なくありません。

しかしRiverlandマザーズバッグは、耐久性抜群のコットンキャンバスを使用。毎日使ってもバッグが傷んでしまうことはなく、何年でも安心して使用可能です。

「大きすぎない」のにたっぷり入る工夫が徹底されている

パッと見た感じでは決して「大きすぎる」といった印象を受けません。しかし、実際の見た目以上にたっぷり入るのがRiverlandマザーズバッグの魅力です。

柔らかめのバッグとなっているので、中の荷物に合わせて記事がフィットします。そのため、「かさばってしまう」といった問題が発生しません。

大きめの荷物をたくさん入れても、整理して収納できるので、おもちゃや絵本などを持ち歩くママにぴったりのマザーズバッグです。

保温断熱ポケット付きで便利!

飲み物や哺乳瓶を入れておく際に便利あのが「保温断熱ポケット」です。バッグのサイドに設けられたポケットで、巾着口で調整が可能。温かいもの冷たいもの問わずに温度を維持できるため、季節に合わせて活用することが可能です。

バッグとは別で、断熱用のカバーなどを使用している場合には、Riverlandマザーズバッグがあれば必要無くなるため、荷物も減らすことができますね。

まとめ

最近は、機能性、デザイン性、コスパなどが抜群のマザーズバッグが数多く販売されています。今回紹介したマザーズバッグは数ある商品から厳選した一部の商品です。

気になるものはありましたか?ぜひ、ママと赤ちゃんの素敵な生活になるようなバッグを探してみてくださいね。