宮川大輔

写真拡大

トーク番組「おしゃれイズム」(日本テレビ系)の10月15日(日)の放送回に、宮川大輔が登場。ケンドーコバヤシのたれ込みにより、宮川が一時期名乗っていた珍芸名が明らかになった。

【写真を見る】大物占い師に芸名をもらったという宮川大輔

宮川のことをよく知る人物として、ケンドーコバヤシがVTRで登場する。ケンドーコバヤシだけが知る秘密は?という質問に対して、「芸名があったのを知ってます?」とポツリ。続けて「毎回、言うたびに笑っちゃうんですけど、チャーリー豆太っていう」と、宮川の衝撃の芸名を爆笑しながら暴露。「仕事がうまくいかないということで、占い師にお願いして付けてもらった名前。あまりに恥ずかしくて2週間で辞めたらしいです」とケンドーコバヤシのニヤニヤは止まらず。

このVTRを受けた宮川は「ピン芸人になってどうしようか悩んでいた時、苦労もしていたんでバイトをしていた」と前置きし、「そこのバイト先に、こうした方がいいとかアドバイスをしてくれる大先生が来ていた」とコメントする。その大先生が急に宮川の顔を見て「あなた、名前を変えた方がいいわよ。私、次に来る時までに考えといてあげるから、その名前にした方が絶対にうまいこといくわよ」と突然言ってきたとのこと。

そして一週間後、大先生は「決まったわ。チャーリー豆太」と宮川の芸名を命名。宮川は少し戸惑ったものの「大先生が考えてくれはったので、チャーリー豆太で、今後やらしていただきます」とお礼をしたと当時を振り返る。しかし「チャーリー豆太いやや!」となったとのことだ。

これを聞いたMCの森泉は「私、好きだよ」と、さらっと返答していた。

次回は、10月22日(日)夜10:00より放送予定。ゲストは武井咲が登場予定。