月桂冠のCM「『すき、つき、レシピ』キッチンおいしい編」スクリーンショット

写真拡大

月桂冠が公開したCM「『すき、つき、レシピ』キッチンおいしい編」に登場する女性の木ベラの使い方にツッコミが殺到している。

このCMは、発売20周年を迎える月桂冠の日本酒「つき」のブランドサイト公開とともに9月21日に公開されたもの。遠距離恋愛中の彼女が、得意料理のレシピを自撮り動画で彼氏に送るというストーリーとなっている。YouTubeに公開されているCMには、歌を口ずさみながら料理をする女性が登場。フライパンで炒め物をしているが、女性は持っている木ベラで大きい具材だけをツンツンつつき、少し転がすだけ。そして、自撮りという設定のカメラに目を向け、ツンツンの調理すら中断。最後は木ベラを舐めて味見し、「おいし」と満足そうにつぶやく。

木ベラの使い方程度にも関わらず、ネットではこのCMにツッコミが殺到。単純に「イラつく」という声や、木ベラの向きがおかしいという指摘、味見はやめてほしいといったコメントが多数寄せられている。「これほど木ベラの使い方がイラつく動画あっただろうか」「木ベラの使い方にムカつくも無いだろ、と思ったらほんとにこれひどいw」「フライパンの上で木ベラを動かす呪術的儀式」「料理が苦手な彼氏に彼女が料理を作る自撮りを送る設定の動画でこの木ベラの使い方」「木べらの向きがまず逆」「奥の厚揚げが1mmも動いてなくてクッソイライラする」「木べらより味見するなら菜箸で小皿にのせてから食べなさいと思った」

公式サイトでは、この彼女が彼氏に送った動画がCMのほかに2本公開中。ただし、「つき」とともに料理を食べるシーンがメインになっており、彼女の木ベラ調理はみることができなくなっている。