©︎Disney/Pixar

写真拡大

東京ディズニーシーでピクサーをテーマにしたイベントを初開催!

【写真51枚】TDR「アナ雪」&「ピクサー」イベント フォトギャラリー【グッズ詳細】

さらに東京ディズニーランド「アナとエルサのフローズンファンタジー」はいよいよファイナル。

東京ディズニーリゾート2018年1月11日(木)〜3月19日(月)のスペシャルイベントの内容をご紹介します。

パーク初「ピクサー・プレイタイム」

東京ディズニーシーではディズニー/ピクサー映画を体験できるスペシャルイベント「ピクサー・ プレイタイム」を初開催。

ボードゲームをテーマに、パーク初登場のピクサーキャラクターが続々と登場します。

ピクサー・プレイタイム・パルズ

メディテレーニアンハーバー正面のピアッツァ・トポリーノでは、ピクサーのショーを公演。

ここでは、ピクサーの仲間たちが大集合し、楽しくショーを繰り広げながらゲストと一緒に楽しいゲームを行います。

ゲストは、『トイ・ストーリー』シリーズ、『Mr.インクレディブル』、『ファインディング・ニモ』シリーズの3つの世界で、様々なゲームに挑戦。みんなで力を合わせて、ゲームのクリアを目指します。

全てのゲームをクリアにすると、ピクサーの仲間たちが次々と登場し、盛り上がりは最高潮に達します。

公演場所:メディテレーニアンハーバー (ピアッツァ・トポリーノ)
公演時間:約25分(1日2〜3回公演)
出演者数:38名

パークのあちこちでピクサーキャラに会える!

ライトニング・マックィーン・ヴィクトリーラップ

アメリカンウォーターフロントに、世界的に有名なレーサーとなったライトニング・マックィーンがグリーティングにやってきます。

大勢のゲストが見守る中、ライトニング・マックィーンが登場。彼の合図とともに、ゲストはアメリカンウォーターフロントのドライブをスタートし、ニューヨークエリアを練り歩きます。

後半になるにつれ音楽も盛り上がり、お祭りムード一色に染まります。

最後はチェッカーフラッグが振られてゴールです。

公演場所:アメリカンウォーターフロント (ニューヨークエリア)
公演時間:約20分(1日3〜4回公演)

レミーの“誰でも名シェフ”

映画『レミーのおいしいレストラン』に登場する人気フレンチレストラン「ラタトゥーユ」の出張店舗が、メディテレーニアンハーバーにやってきます。

陽気なウェイターと見習いシェフの2人が登場し、ゲストにオーダーをとって“本日のスペシャルコース”を作りはじめるものの、料理は大失敗。

そこへレミーが到着し、みんなで一緒に料理を作ろうと提案します。

レミーの指示に合わせて、ゲストも見習いシェフも一緒になって楽しく料理し、最後にはみんなで協力して作ったスペシャルなフレンチコースが出来上がるというショーです。

公演場所:メディテレーニアンハーバー (「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」前)
公演時間:約20分(1日2〜4回公演)

ピクサー・パルズ・スチーマー

ボードゲームを楽しむゲストと一緒に遊ぼうとピクサーの仲間たちが、トランジットスチーマーラインに乗り込んでご挨拶をしながら、東京ディズニーシーの水上を1周します。

公演場所:東京ディズニーシーの水上
公演時間:約20分(1日2〜3回公演)

今年でファイナル! アナとエルサのフローズンファンタジー

東京ディズニーランドのスペシャルイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」は2018年でファイナル。

「フローズンファンタジーパレード」やキャッスルプロジェクション「フローズン・フォーエバー」が公演されます。

また、アナやエルサになりきって楽しめる、体験型のフォトロケーションが新たに登場します。

プラザテラスには、エルサの氷の城をイメージしたフォトロケーションが設置され、まるでエルサになった気分で写真を撮ることができます。

ファンタジーランドには、アナが代表曲「生まれてはじめて」を歌う映画のシーンをイメージしたブランコのフォトロケーションが登場します。