Nintendo Switch用ゲームとしては初のマリオシリーズとなる「スーパーマリオ オデッセイ」が、2017年10月27日(金)に発売されます。そんなスーパーマリオ オデッセイは発売前にゲームを10分間だけプレイできる体験会を各地で開催しているのですが、この体験会で早速「何分でステージをクリアできるか?」というタイムアタックに挑戦する人が続出しています。

Super Mario Odyssey store demo is now a speedrunning favorite - Polygon

https://www.polygon.com/2017/10/13/16469718/super-mario-odyssey-speedrun-demo

スーパーマリオ オデッセイの体験会が行われているのは日本だけでなく、アメリカの各地でも開催されている模様。体験会でプレイできるのはE3 2017に出展された体験プレイと同じ内容で、「都市の国」と「砂の国」のいずれかのステージを選択して10分間の体験プレイが可能となります。

この体験プレイの様子をカメラで撮影したムービーが複数公開されています。例えば以下のムービーは「砂の国」を7分10秒でクリア。

First Ever Real Speedrun of Super Mario Odyssey! Demo% 7:10.23 - YouTube

最初のステージは塔のてっぺんにパワームーンがあり、これをゲットするとクリアとなります。



スタートと同時に「ヤッフー!」と立ち幅跳びや……



ゴロゴロ転がる見たことのない動きで高速移動するマリオ。



キャッピーの「見て!クッパの足跡だよ!」という忠告も無視してひたすら移動して……



チェックポイントを通過していきます。周辺にはいろいろなギミックが隠されていそうですが、全て完全にスルーして塔へ一直線です。



帽子を使ったこれまでにないアクションも見事に使いこなし……



土管をくぐって2Dマリオになりながら塔のてっぺんへ。



そしてあっという間にひとつ目のパワームーンをゲットしてしまいます。



パワームーンをゲットすると次のステージがプレイ可能になるようで、どんどんステージを進めていきます。



ムービーの撮影は手持ちのカメラで行っていたようで、画面の端に通行人が映り込むこともあります。



他にも、飛んでくるキラーに……



帽子を投げます。



帽子がキラーに触れるとマリオがびょーんと伸びて……



キラーに乗り移ります。



これがスーパーマリオ オデッセイの最も特徴的なアクションのひとつである「キャプチャー」です。



キラーのまま壁目前まで移動して……



突如マリオが飛び出します。そのままキラーは壁に激突して爆発しました。



最後はボス戦をクリアして……



体験プレイで可能なステージをすべてクリア。記録は7分10秒です。



さらに他のプレイヤーがわずか5分28秒でクリアしたムービーが以下のもの。

Super Mario Odyssey Demo% Speedrun in 5:28.05 - YouTube

同じ「砂の国」に挑戦し、5分4秒という驚愕のクリアタイムをたたき出したムービーもあります。

Super Mario Odyssey Demo% in 5:04.16 - YouTube

大抵の場合はプレイ途中で体験時間の10分が経過してしまうはずですが、タイムアタックに挑戦している猛者たちは目的地へ一直線で向かい、移動時も妥協が一切ないガチガチの本気プレイとなっており、一体何度体験プレイに挑戦したのかと思わせるプレイ内容になっています。

なお、任天堂公式の配信コンテンツであるゲームセンターDXで、芸人のよゐこ・濱口優さんがタイムアタックムービーで登場した「砂の国」に挑戦しており、初見プレイだと大体どんな感じになるのかがわかります。

ゲームセンターDX 「スーパーマリオ オデッセイ」 - YouTube