ジョー・ジョナス、英国人女優と婚約

写真拡大

ジョナス・ブラザーズの次男で、いまはDNCEのフロントマン、ジョー・ジョナス(28歳)が、英国人の女優ソフィー・ターナー(21歳)と婚約したことを発表した。

◆ジョー・ジョナス画像

ジョーと『X-MEN: アポカリプス』『ゲーム・オブ・スローンズ』への出演で知られるソフィーは、約1年前から交際。ジョーは日曜日(10月15日)、「彼女はイエスって言った」とのキャプションで、左手の薬指にダイアモンドの指輪をはめたソフィーの手と手を重ねる写真をインスタグラムに投稿し、婚約を報告した。

ソフィーも同じ写真をインスタグラムで公開し、「イエスって言いました」と伝えた。

この写真はジョーの兄ケヴィンと弟ニックもSNSに投稿。ケヴィンは「@joejonasと@sophiet、おめでとう。君を家族に迎えられて、とても嬉しい」と、ニックは「わー! マイ・ブラザーと…義姉、婚約おめでとう。2人のこと、すごく愛してる」と祝福した。

ちょうど2人の交際が発覚した頃、2016年11月、ジョーはDNCEのセルフ・タイトルのデビュー・アルバムを発表。今月初めにツアーを終えたばかりだった。11月中旬から12月初めにブルーノ・マーズの南米ツアーに参加する。

Ako Suzuki