イスのそばで眠る犬と猫 どいてもらおうとしても、猫はスパルタ教育で?

写真拡大 (全3枚)

『さばげぶっ!』や『ねこ色保健室』などの作品で知られる、漫画家の松本ひで吉(@hidekiccan)さん。

Twitterで公開されている、犬と猫との日常を描いた漫画が大人気!天真爛漫な犬と、ツンデレなお猫様との暮らしが描かれています。

『犬と猫どっちも飼ってると、毎日たのしい』

「どいてほしいな」と思って声をかけると?

作業をしている人のそばにいたい、犬と猫。安心した表情で寝ている姿は、ほほえましいものです。

しかし、イスの後ろに犬や猫が寝転がっていると、ひいてしまう危険も。

ひで吉さんは、何か対策を取ろうと思ったのですが…。

心地よく寝ていても、飼い主を優先!涙が出るほどいい子です!

一方、猫はというと…。

猫は、やっぱり、飼い主のいうことを聞いてくれない!

あきらめて人間が動くことになる…猫と一緒に暮らしている人には、よくあることですよね。

お猫様は、いつも、ひで吉さんが自分で問題を解決する能力をきたえてくれます!

松本ひで吉さんの作品

講談社の少女漫画誌『なかよし』では、松本ひで吉さんの最新作『ねこ色保健室』が好評連載中!

待望のコミックス第1巻が発売中です。なんと、『犬と猫どっちも飼ってると』シリーズの描きおろしも収録されているので、ぜひご覧になってみてください。

[文・構成/grape編集部]