「ちょっと硬めの低反発」が、最高に気持ち良いマクラの正体でした!

写真拡大 (全10枚)

1日のうち、約3分の1の時間を費やすのが睡眠です。上質な睡眠が取れていないと翌日の体調や仕事の効率にも影響することは明白ですが、その睡眠の質を左右する重要な寝具のひとつが枕です。今回、包み込まれるような感覚が特徴の低反発枕5製品を比較したところ、なんと、アンダー1000円モデルが最高評価を得るという結果に……。


安くてもいいものあります
1000円で究極の快眠まくら


IKEA、ニトリ、無印良品の寝具売り場は、現在、枕の数の豊富さを競っているのかと思うほど多種多様です。ただ枕は正直、何が良いのかわかりにくいもの。そこで、編集部による枕による快眠度合の検証を実施しました。

前回、当サイトでは「高反発枕(かため)」について取り上げましたが、今回は、衝撃を吸収する昨日がある「低反発枕(やわらかめ)」が題材です。

包み込むような気持ちよさが人気の低反発枕は、以下のような方におすすめです。

・包まれている感じが好きな人
・気持ちよさ重視の人

なお、各枕の計測は、「睡眠点数」「寝心地」「コスパ」を元に評価を加えています。このうち、「睡眠点数」はタニタの計測器を用いて算出しています。



タニタ
睡眠計 スリープスキャン SL-504
実勢価格:3万660円



快眠レベルを示す「睡眠点数」のほか、睡眠の深さを測る「睡眠ステージグラフ」など、睡眠にまつわる様々な分析ができます。

※睡眠点数は疲れ具合や室温などによって個人差があり、寝心地と睡眠点数のバランスも差があります。

合う、合わないが極端な低反発枕ですが、編集部員のテスト時、まさかのハイスコアを叩き出す逸品も出現! 1位はなんと……。


【1位】奇跡の100点を計測!
ニトリの999円枕



ニトリ
抗菌防臭低反発チップ枕(Nチップ MID)
実勢価格:999円


[評価はこちら]
快眠点数:100点
寝心地:◎
コスパ:◎



ニトリの999円枕が、全テストを通じ、唯一の100点満点を記録! 機械計測はもちろん、編集部員の主観による「寝心地」評価でも、ぶっちぎりの評価となりました。



触っただけでは分かりませんでしたが、横になった瞬間、そのあまりにも気持ちよさにビックリ!

ある程度の硬さもある低反発枕であることが功を奏したようです。


【2位】薄すぎるのが惜しい
イケアのAXAG(やわらかめ)



IKEA
AXAG(やわらかめ)
実勢価格:499円


[評価はこちら]
快眠点数:82点
寝心地:△
コスパ:◎


肌触りがサラサラで気持ちいい!ただ、薄くてベッドの硬さが頭に伝わって来ました。


【3位】硬めの印象
無印のキルトまくら



無印良品
ウレタンフォーム低反発 キルトまくら
実勢価格:4900円


[評価はこちら]
快眠点数:78点
寝心地:◎
コスパ:△


表面はふっくらとした使い心地で、中は比較的硬めの印象でした。


【4位】包まれる感じが良い
イケアのダウン枕



IKEA
GULDPALM(やわらかめ)
実勢価格:3999円


[評価はこちら]
快眠点数:76点
寝心地:○
コスパ:△


ダウンとフェザーが使われているだけあり、包まれる感じがありました。


【5位】硬くて残念な使い心地
ニトリのジェル枕



ニトリ
低反発まくら(ジェルタッチ)
実勢価格:2990円


[評価はこちら]
快眠点数:49点
寝心地:△
コスパ:△


ジェルはほんのり冷たいな、と感じる程度でした……。

低反発枕や柔らか系の枕は、柔らかすぎると気持ちよさが激減してしまいます。頭を載せた瞬間に違いが分かることも多いので、買うときはぜひ実際に試してみることをおすすめします!



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。