軍や警察での使用も想定!だからタフに決まってる!

写真拡大 (全4枚)

本気のアウトドアにぴったり。タフな男のタフな一足が登場。世界160カ国で愛用される米国のアウトドアブランド・MERRELLが、タフなコンディションで活躍するタスクフォースやローエンフォースメントの需要に応えるために、今春よりローンチした新たなカテゴリーライン「MERRELL TACTICAL」から発表した「MOAB 2 MID TACTICAL WATERPROOF」を紹介します。

▲BLACK

「MOAB 2 MID TACTICAL WATERPROOF」は、MERRELL TACTICLのファーストモデルとしてアメリカで発売されたモデルの1つ。タフなコンディションで活動するタスクフォースの需要に応えるために開発されたシューズです。

▲COYOTE

履き心地に定評のあるMERRELL製品をベースに、軍、警察などでの使用を想定した素材を使用しています。アッパーには、裂けにくく耐久性のあるリップストップテキスタイルとウォータープルーフレザーを採用。パーツを非金属素材へ変更するなど、TACTICALカテゴリー用の仕様となっています。

▲BRINDLE

また、アッパー内部には透湿防水に優れたMERRELL独自のテクノロジー“M-SELECT DRY”を搭載。アーチやヒールをサポートするフットベッド、かかとの衝撃を吸収するメレルエアークッションなど、MOAB2の履き心地を実現するディテールも継承しています。

日常的なカジュアルシーンはもちろん、トレッキングやロングトレイルなど、よりタフな環境下で、その強靭さを遺憾なく発揮します。価格は1万8000円(税別)。カラーはBLACK、COYOTE、BRINDLEの3色(メンズのみ)です。

>> MERRELL

 

(文/&GP編集部)