10月7日、8日と、フジテレビが2日連続でゴールデンタイムに「衝撃スクープSP」と題して、宮崎勤による連続幼女誘拐殺人事件と金正男暗殺事件の真相に迫る番組を放送した。ネットではその硬派な内容が話題となっている。

10月7日夜9時から11時10分に放送されたのは『衝撃スクープSP 30年目の真実〜東京・埼玉連続幼女誘拐殺人犯・宮崎勤の肉声〜』。1988年から1989年にかけて発生した東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件について、犯人である宮崎勤の肉声テープを交えながら、事件の真相を再現ドラマとして紹介した。

一方、8日夜9時から11時9分に放送されたのは『衝撃スクープSP 金正男暗殺の真相 〜北朝鮮・史上最大の兄弟ゲンカ全記録〜』。今年2月に発生した金正男暗殺事件について、過去10年にわたって金正男氏に密着取材した資料などをもとに、暗殺の真実を解明していく。

2日連続で歴史的な事件の真相に迫ったフジテレビ。Twitterでは、

“録画してたフジテレビ宮崎勤のドキュメンタリードラマ、再現ドラマの演技も良くてかなり見応えあった”
“フジテレビが「宮崎勤事件」「金正男暗殺事件」を2夜連続で放送。両番組とも見ごたえがあった。特に「宮崎勤事件」での宮崎勤本人の肉声を巧みに使った演出は引き込まれるものがあった。”
“二夜連続での宮崎勤と金正男のスクープSP最っ高におもろかった 初出しだらけで攻めてたなぁ 久々フジテレビにいいね。。”
“フジでやってた金正男暗殺事件の真相、めちゃくちゃ面白かった 相当な時間と手間かけて作ってるなと思った 下手な映画より全然面白かった 前日は宮崎勤だし、フジテレビの底力見たわ!”

と、その硬派な内容が大好評となっている。

さらに、10月15日には、残虐な殺害方法で7人の命を奪った北九州連続監禁事件の犯人の子供である24歳の男性を取材した『ザ・ノンフィクション 人殺しの息子と呼ばれて…』(午後2時から2時55分)が放送される。こちらの番組に対しても、

“来週は北九州連続監禁殺人事件の犯人を両親に持つという息子がインタビューに答えたという。 これは見なければ。”
“来週のザノンフィクションは北九州一家殺人事件の息子だから見るしかない。”

と、貴重なドキュメンタリーになるのではないかと期待が寄せられている。

ここ数年視聴率の低迷がささやかれ、何か放送すれば叩かれ気味の印象も強いフジテレビ。久しぶりに高い評価を集めた内容だったようだ。
(小浦大生)

■関連リンク
・衝撃スクープSP 30年目の真実 〜東京・埼玉連続幼女誘拐殺人犯・宮崎勤の肉声〜 - フジテレビ
http://www.fujitv.co.jp/shinjitsu30/index.html

・衝撃スクープSP 金正男暗殺の真相 〜北朝鮮・史上最大の兄弟ゲンカ全記録〜 - フジテレビ
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/171008kimuzyonnamu/index.html

・ザ・ノンフィクション - フジテレビ
http://www.fujitv.co.jp/thenonfx/