10月10日に発売された限定車の「BMW 750Li Individual Edition」は、BMW M社による高品質なカスタムメイドのデザインプログラムである「BMW Individual」のアイテムが多数用意されたゴージャス仕様の限定車。

4.4LのV型8気筒BMWツインパワーターボエンジンを積んだ「BMW 750Li Excellence」をベースに「BMW Individual」プログラムの内・外装が施されています。

外装色は「BMW Individual」のカラーラインアップの中から、特殊な顔料が配合された塗料を何層にも塗り重ねることで、見る角度や光の強さによって独特な色彩変化を起こす上質な3色を採用。

ダーク・ブラックの色調の中に宝石のアズライト(藍銅鉱)のようなブルーが印象的な「アズライトブラック」、ルビー色の結晶がダークレッドからダークバイオレットへ変化するという「ルビーブラック」、シルバーからゴールドへ美しく変化するという「ムーンストーン」からチョイスできます。

内装の見どころは「BMW Individual」の「フルレザーメリノ」。南ドイツの高地で飼育される大型牛からの厳選された皮革素材を専門職人によってなめし行程が施されるという手間暇のかかったアイテムで、素材の自然な風合いや模様が活かされているとのこと。

さらに、木目の美しい部分が選び抜かれた木材が使用され、素材が本来持つ深みを活かす特別な染料によって着色する「BMW Individual」のインテリアトリムが採用されています。

装備も豪華そのもので、ダイヤモンドを使ったツイーターを含む16個のスピーカーを配し、1400W/10チャネルの高性能サウンドシステムの「Bowers & Wilkinsダイヤモンドサラウンドサウンドシステム」や、車内のイオン化機能とフレグランス効果を楽しめる「アンビエイトエアパッケージ」などが採用されています。

さらに「リヤ・コンフォート・パッケージ・プラス」を標準装備。約15,000個ものLEDライトエレメントがサンルーフ面に夜空を演出する「スカイラウンジパノラマガラスルーフ」や、シートだけではなくステアリングホイールやリヤアームレストも素早く暖める「ヒートコンフォートパッケージ」を用意。

ほかにも、後席でマッサージや簡単な運動までできるというワークアウトプログラムがインプットされた「リヤマッサージシート」までも搭載されていて、疲れ軽減も含め、最上の快適空間が提供されます。豪華装備を満載した「BMW 750Li Individual Edition」の価格は、19,550,000円です。

(塚田勝弘)

【新車】装備も価格もウルトラゴージャス。「BMW 750Li Individual Edition」が30台限定で登場(http://clicccar.com/2017/10/16/521029/)