『わろてんか』第14話では、てん(葵わかな)を助けようとした藤吉(松坂桃李)が怪我を

写真拡大

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『わろてんか』。明日放送の第14話では、町で騒動に巻き込まれたてん(葵わかな)を助けようとして、藤吉が怪我を負ってしまう。

(参考:『わろてんか』第14話 画像

 本日放送の第13話では、てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)は8年ぶりに再会するも、藤吉がウソをついていたことを知ったてんがショックを受けていた。第14話では、てんが藤吉の芸人仲間キース(大野拓朗)のケンカ騒動に巻き込まれてしまう。てんをかばおうとした藤吉が頭に怪我を負い、てんはその傷が癒えるまで店の蔵に藤吉とキースをかくまうことに…。

 本作は、笑いをビジネスにした日本で初めての女性「吉本興業」の創業者・吉本せいをモデルとした藤岡てんの一代記を描く“愛と笑い”の物語。明治から昭和初期の大阪を舞台に、主演の葵わかなをはじめ、松坂桃李、濱田岳、高橋一生、遠藤憲一、鈴木保奈美、竹下景子、千葉雄大らがキャストに名を連ねる。

(リアルサウンド編集部)