リビングの文具コーナーに、はさみは必需品

写真拡大

【写真を見る】洗面所にも、はさみがあると便利!

掃除とセットで悩みがちなのが、片づけ。特に細々したものは気づくといくつもあってジャマ&不経済に。「でも、いくつも用意して散らばせておくと便利なものもあるんですよ」と知的家事プロデューサーの本間朝子さん。え、それは何ですか?

 

■ 【はさみはあえて散らばせる】

物は厳選して持つのが、家事をシンプルにする早道ですが、はさみは例外。はさみは家のいろいろな場所で頻繁に使うので、使う場所ごとに何本も用意して。「はさみがそばにあると、作業にすぐ取りかかることができ、ストレスがありません」。

 

■ 【片づける場所に意識づけテープを】

次に片づけようと思っている引き出しなどには、テープを貼って意識づけを。「自分にしか分からない程度でいいのですが、貼ると意識が自然にそこに向きます。ここを片づけている最中に、ほかの場所に気が散るのを防げます」。

なるほど! はさみは何本もあったほうがすぐに使えてストレス知らずですね。そのためにも、引き出しの中などはスッキリさせておきたいもの。一回に一引き出し、と決めて取りかかれば、そう負担ではないはず。