ちょっとヘリコプターでお出かけ!?ついにヘリもシェアする時代

写真拡大 (全4枚)

都内から成田空港まで、一気にヘリで行くのはどうですか? 10月11日から、ヘリコプターライドシェアサービス「CodeShare(コードシェア)」で予約が開始! 10月16日から運行開始で、1席は国内最低価格の5万9800円(税別)。コレを使えば、成田空港までなんと20分の最速移動ができるのだ!

コードシェアはヘリコプターのライドシェアサービス。飛行機と同じように1席単位で予約できるので、従来よりもリーズナブルにヘリコプター移動が可能になった。

予約可能な区間は「東京都内から成田空港便」、「東京都内から箱根便」、「東京都内から初島便」の3区間。いずれも、東京都江東区新木場にある公共用ヘリポート「東京ヘリポート」から出発する。東京駅周辺から車で約15分、渋谷・新宿周辺から約20分の距離にあるため、利便性は高い。

「成田空港便」は成田空港内のヘリパッドまで最短約20分。ヘリパッドに到着後は、各搭乗者の出発ターミナルまで車で送迎してもらえる。「箱根便」は箱根仙石原のヘリポートへ約30分。到着後、希望者には現地のタクシーを手配してもらえる。「初島便」はリゾートホテルクラブ「エクシブ初島」内のヘリポートまで約40分で到着できる。

予約はネットでたったの4ステップ。1、メールアドレス及びFacebookアカウントで会員登録。2、電話番号を登録。3、各フライトのページから希望の日付時間の便を選択。4、お客様情報や送迎先の登録を行い、クレジットカードでオンライン決済。たったこれだけでヘリコプターのシェアができるのだ。

今後は、利用方法の簡便化、利用機会の最大化を目指し、Webサービス、モバイルアプリ等の開発、新たな路線の拡充を積極的に行っていくそう。ヘリコプターのシェアが身近になる時代が来たかも!?

>> コードシェア

 

(文/&GP編集部)