強力攻撃陣を擁する名古屋が湘南撃破…群馬は降格圏21位以下が決定/J2第37節

写真拡大

 2017明治安田生命J2リーグ第37節が14日から15日にかけて各地で行なわれた。

 湘南ベルマーレと名古屋グランパスの上位対決は、ホームの名古屋が3−2で打ち合いを制した。湘南は13試合ぶりの黒星を喫し、J1復帰は次節以降に持ち越しとなった。2位のアビスパ福岡は大分トリニータとドローに終わり、湘南との勝ち点差を詰めることができず。3位V・ファーレン長崎はレノファ山口FCに逆転勝利で2位福岡と勝ち点1差に。5位の松本山雅FCはジェフユナイテッド市原・千葉に1−5と大敗している。

 東京ヴェルディに逆転負けのザスパクサツ群馬は、J3降格圏の21位以下が決定。明治安田生命J3リーグでJ2ライセンスを保持しているクラブが1位、2位で全日程を終えるとJ3降格が決定する。

 今節の結果は以下の通り。

■J2第37節結果(14日、15日)
▼14日
モンテディオ山形 2−0 横浜FC
水戸ホーリーホック 1−0 ファジアーノ岡山
大分トリニータ 1−1 アビスパ福岡
ジェフユナイテッド市原・千葉 5−1 松本山雅FC
京都サンガF.C. 2−1 ロアッソ熊本
FC岐阜 0−2 徳島ヴォルティス
▼15日
V・ファーレン長崎 2−1 レノファ山口FC
名古屋グランパス 3−2 湘南ベルマーレ
FC町田ゼルビア 1−1 ツエーゲン金沢
愛媛FC 2−1 カマタマーレ讃岐
ザスパクサツ群馬 1−2 東京ヴェルディ

■J2順位表
1位 湘南(勝ち点77/得失点差+22)
2位 福岡(勝ち点68/得失点差+18)
3位 長崎(勝ち点67/得失点差+9)
4位 名古屋(勝ち点65/得失点差+18)
5位 松本(勝ち点61/得失点差+18)
6位 徳島(勝ち点60/得失点差+25)
7位 東京V(勝ち点60/得失点差+13)
8位 横浜FC(勝ち点57/得失点差+10)
9位 大分(勝ち点57/得失点差+7)
10位 千葉(勝ち点53/得失点差+5)
11位 水戸(勝ち点51/得失点差+1)
12位 山形(勝ち点50/得失点差−6)
13位 岡山(勝ち点49/得失点差−5)
14位 京都(勝ち点48/得失点差+6)
15位 町田(勝ち点47/得失点差+2)
16位 愛媛(勝ち点46/得失点差−11)
17位 岐阜(勝ち点44/得失点差−7)
18位 金沢(勝ち点38/得失点差−23)
19位 熊本(勝ち点36/得失点差−15)
20位 讃岐(勝ち点35/得失点差−16)
21位 山口(勝ち点28/得失点差−23)
22位 群馬(勝ち点19/得失点差−48)

■J2第38節対戦カード(20日、21日、22日)
▼20日
18:30 横浜FC vs 町田
▼21日
14:00 松本 vs 大分
14:00 山口 vs 水戸
16:00 湘南 vs 愛媛
16:00 岐阜 vs 東京V
19:00 長崎 vs 名古屋
▼22日
14:00 金沢 vs 京都
14:00 岡山 vs 群馬
14:00 讃岐 vs 山形
14:00 福岡 vs 千葉
14:00 熊本 vs 徳島