【詳細】MVはこちら

ポルカドットスティングレイが、本日10月15日に開催されたワンマンライブ『ポルフェス14 “教祖爆誕 ワンマン”』公演中に、11月8日に発売となるメジャーデビュー1st フルアルバム『全知全能』の全貌を一挙に発表。あわせて、アルバムリード曲「レム」のミュージックビデオをライブ公演中に公開し、さらに自身過去最大規模となる全国ツアーの開催決定をアナウンスした。

今回あらたに発表されたアルバム収録曲のタイトルは「BLUE」「ジェット・ラグ」「ショートショート」の3曲。全部で14曲が収録されるアルバムの収録曲で、これまでタイトルが明かされていたのは11曲のみとなっていたため、これにて全収録曲タイトルが発表されたことになる。

さらに収録曲の内アルバムのリード曲となる「レム」のミュージックビデオがYouTubeにて公開。この映像は“ヨーグリーナ&サントリー天然水”との初コラボレーションMVとなっており、ボーカル&ギターの雫がシナリオ、A4Aの東市、かとう両監督がディレクションをそれぞれ手掛けている。

また併せて、この楽曲「レム」にはポルカと同じUNIVERSAL SIGMAに所属するクリープハイプから、長谷川カオナシがバイオリンで演奏参加していることも明らかとなった。楽曲の爽やかさをバイオリンとヨーグリーナがよりいっそう際立たせた、バンド史上最も透明感溢れるポップミュージックとなっている。

加えて、このミュージックビデオの世界と連動した最新のアーティスト写真、及びアルバムのジャケットも公開。コンセプチュアルでありながら、限りなくピュアなポルカの姿が確認できる。アルバムジャケットのイラストはボーカル&ギターの雫が手掛けた。

また今回のアルバム参加アーティストとして、もうひとり、「フレミング」「極楽灯」の2曲にてグッと雰囲気を高める鍵盤を高野勲が演奏していることが判明。「レム」のバイオリンに前述の長谷川カオナシ、また先頃発表されたとおり「顔も覚えてない」の大声担当にヤバイTシャツ屋さんが参加。バンドとして初の試みとなる客演参加を導入した、まさに転機となるフルアルバムとなっている。

なお、[初回生産限定盤/CD+DVD はじめてのぼうけんパック]に付属するDVDには、初のアニメーションムービーが収録。バンドアイコンである雫の愛猫「ビビ」がアニメとなって動き出す、ハートウォーミングな作品で、内容についての詳細は、購入者のみのお楽しみとなる。

さらに、ポルカ史上最大規模のツアー『ポルカドットスティングレイ 2018 TOUR 全知全能』の開催も同時発表。アルバム初回生産分にはシリアルナンバーが封入されており、このツアーのチケット最速先行抽選へ申し込みが可能となる。なお、こちらの当選者が手にするチケットは雫がデザインしたプレミアムチケットになるとのことだ。

ワンマンライブのチケットは毎回即完で知られるポルカドットスティングレイだけに、今回も即完必至。Tシャツ付もあとわずか。ぜひ確実に予約をしよう。

なお、アルバム『全知全能』は、10月16日、0時より、iTunes Storeではアルバムの予約注文がスタート。収録曲のうち「レム」「サレンダー」の2曲が先行ダウンロード可能となる。ぜひアルバム発売日よりひと足早く、その世界に触れてみよう。



リリース情報



2017.10.16 ON SALE

ALBUM『全知全能』

ポルカドットスティングレイ OFFICIAL WEBSITE

http://polkadotstingray-official.jimdo.com/








[初回生産限定盤/CD+DVD はじめてのぼうけんパック]

[初回生産限定盤/CD+Tシャツ いつでもいっしょパック]

[通常盤/CD]