U-17日本代表選手の着用スパイクまとめ(U-17W杯2017)

写真拡大

インドで開催されているU-17ワールドカップ、1勝1分1敗のグループ2位で決勝トーナメントへ進出した日本代表。

森山佳郎監督のもと上位進出を狙う今大会の出場メンバー21名が現在着用しているスパイクを調べてみた。

1.谷晃生(GK/ガンバ大阪ユース)

ナイキ ティエンポ レジェンド VII

2.池高暢希(DF/浦和レッズユース)

ナイキ ティエンポ レジェンド VII

3.小林友希(DF/ヴィッセル神戸U-18)

アディダス エース16.1

4.平川怜(MF/FC東京U-18)

アディダス エース17.1

【次ページ】久保のスパイクはadidas!

5.菅原由勢(DF/名古屋グランパスU-18)

ミズノ モレリア ネオ 2

6.喜田陽(MF/セレッソ大阪U-18)

ナイキ マジスタ オーパス II

7.久保建英(FW/FC東京U-18)

アディダス エックス17.1

8.奥野耕平(MF/ガンバ大阪ユース)

アディダス エックス 17.1

【次ページ】10番福岡は「エース」の一つ前のカラー

9.山田寛人(FW/セレッソ大阪U-18)

プーマ ワン 17.1

10.福岡慎平(MF/京都サンガU-18)

アディダス エース17.1

11.宮代大聖(FW/川崎フロンターレU-18)

アディダス エックス17.1

12.鈴木彩艶(GK/浦和レッズジュニアユース)

ナイキ ティエンポ レジェンド VI

【次ページ】初戦ハットトリックのFW中村はNike!

13.中村敬斗(FW/三菱養和SCユース)

ナイキ マーキュリアル ヴェイパー XI

14.上月壮一郎(MF/京都サンガU-18)

ナイキ マジスタ オーパス II

15.馬場晴也(DF/東京ヴェルディユース)

アディダス エックス 16.1

16.山崎大地(DF/サンフレッチェ広島ユース)

ナイキ マジスタ オーパス II

【次ページ】DF監物はかなり懐かしいモデル

17.棚橋尭士(FW/横浜F・マリノスユース)

アディダス エックス 16.1

18.鈴木冬一(MF/セレッソ大阪U-18)

アディダス エックス17.1

19.監物拓歩(DF/清水エスパルスユース)

アディダス パティーク 11プロ

20.椿直起(MF/横浜F・マリノスユース)

アディダス ネメシス 17.1

【次ページ】ニューカレドニア戦先発の梅田は最新の「エース」!

21.梅田透吾(MF/清水エスパルスユース)

アディダス エース17.1


21選手をメーカー別に並べると以下の通り。

adidas 12人
Nike 7人
Mizuno 1人
Puma 1人

トップはadidas!実に過半数の12名を占めた。エースの久保が最新モデルの『エックス 17.1』を着用している一方、旧モデルの選手も多かった。監物の『パティーク 11プロ』などは3年前のモデルである。

2位はNike。中村が使っている黒の『マーキュリアル ヴェイパー XI』はこの夏リリースされた「ピッチダークパック」だ。

MizunoとPumaが3位。万能型DFとして知られる菅原が『モレリア ネオ 2』を履いているのが興味深い。