横浜FC、残り5節で中田監督解任を決断…早川コーチが暫定指揮へ

写真拡大

 横浜FCは15日、中田仁司監督の解任を発表した。

 横浜FCは現在、昇格プレーオフ圏外の8位。クラブは自動昇格圏内を目標にしていたが、成績不振のため解任に踏み切ったと発表している。また今後は早川知伸コーチが暫定的に指揮を執り、後任の監督は正式に決定し次第発表するとした。

 中田監督はクラブ公式サイトを通じ「今シーズン目標としてきたことが達成できず非常に残念です。J1昇格に向けて残り試合目標達成のために選手、スタッフみんなで頑張って欲しいと思います。3年弱ありがとうございました」とコメントを発表した。

 代表取締役社長兼COOの北川浩史氏は「今シーズン残り少ないJ1昇格への可能性を今一度奮起し、なんとしてもここからJ1昇格プレーオフに進出して勝ち上がるために、監督交代を決断させていただきました」と公式サイトで説明している。