出典:https://www.shutterstock.com

ブラック彼氏って聞いたことありますか? 一見すると高スペックですが、交際後や結婚後に後悔する確率が高い男性のことです。

たとえばDVの気があるとか。浮気の傾向があるとか。こうした男性って、どんなに学歴が高くて、高収入で、社会的地位が高くても、付き合うのは遠慮したいですよね。

でも、付き合う前にこれらのポイントを見抜くのはなかなか難しそう。女性としては、高スペックはつい目が奪われる存在だからです。

今回は参考として、アラサー女性が後悔したブラック彼氏エピソードをご紹介します。

 

■「お前以外との結婚は考えられない」

「“結婚するならお前しかいない”“お前と結婚しなきゃ結婚しない”と言っておきながら、ほかの人との結婚を進めていた男性が元カレでした。当時は私も浮かれていたので、彼が女好きで浮気の常習犯とわかったときは、もうショックでした。」(29歳/女性/会社員)

相手が高スペック男子とわかると、つい気分が高揚してしまう女性も多いのでは? そうした相手と付き合っていると、自分も気分高らかになってしまう女性もいるかもしれませんね。

それだけに、甘い言葉をささやかれてしまうと、浮足立ってしまいがち。ただ誠実で真面目な男性ほど、あまり甘い言葉は言いづらいと思います。ふたりの関係に応じた言葉がけができる男性と付き合いたいですね。

「いまこのタイミングでそれを言う?」というような男性は、弄んでいる可能性が高いです。いくら高スペックとはいえ、その肩書に騙されて、安い女にならないようにしましょう。

 

■「俺の作った料理のほうがうまい」

「過去に付き合った彼が、すごくプライドが高い人でした。料理を作ってあげても、“俺が作ったほうがうまい”って、冗談ながら言ってきて。内心傷つきながら頑張って料理していたんですけど。結局、我慢できず別れちゃいました。」(28歳/女性/販売)

プライドが高いのは、自分に自信がない裏返しでもあると思います。常に相手の評価、周りの視線が気になって、自分を大きく見せたいプライドの高い男性は少なくないもの。

こうした男性は、付き合う前のデートでそれとなくわかるかもしれません。たとえばどんなお店に足を運ぶにしても、あれこれといちゃもんをつけて文句を言う。そんな男性は、高慢でワガママな性格に多いでしょう。

謙虚でひたむきな男性のほうが好感を抱くのは言うまでもないですよね。ぜひデートで男性がどういう人か見極められるといいと思います。

 

■「今日は何していたの?」

「前の彼が、すごい独占欲が強い人でした。始めのうちは彼からの束縛が嬉しいと思っていたんですが、元々ネガティブな人なので、私の行動をマイナスに捉えることが多いんですよね。友達と出掛けても浮気だとか。同僚と飲みに行っても心配だとか。逐一私の行動を把握しなきゃ気が済まないみたいで、付き合って息苦しかったです。」(28歳/女性/会社員)

恋人関係である以上、相手を束縛したい気持ちはあって当然だと思います。でも、それが行き過ぎると息苦しいですよね。高スペック男子も、ひとりの男性です。プライドはありますし、嫉妬心も人並みにあるものです。

そのため、付き合いのなかで意識したいのは、ほかの男性との比較をしないことです。たとえば彼氏よりも○○のほうが、年収が高い、頭がよいなどですね。

日ごろから彼の素敵なところ、すごいところを誉めてあげて。あなたが彼に自信をつけさせてあげることって、とても大事なことだと思います。すると、彼はあなたの彼氏であることに自信が持てて、あなたとの付き合いにも自信が持てるでしょうから。

 

ブラック彼氏、高スペックなだけに、少々厄介な存在かもしれません。もし一見高スペック男子だけど、彼にブラックな一面が見えたら、こんなポイントで対処をしてみては?

【画像】

※  Agnieszka Marcinska/shutterstock