コストコに行く楽しみの1つに、季節ごとに変わるアップルタルトがあります。そして、この秋に店頭に並び始めたのが『ノルマンドクリーム アップルタルト』。これ、実は久しぶりに復活した商品なんです。

「ノルマンドクリーム」って何? と思うかもしれませんが、要はカスタードのこと。甘くてコクのあるクリームと、りんごのさわやかな酸味は相性バツグン! 王道の組み合わせだからこそ、万人にオススメできる1品です。

コストコ|ノルマンドクリーム アップルタルト|1,498円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコのスイーツコーナーで販売されている『ノルマンドクリーム アップルタルト』です。お値段は1,498円(税込)でした。

この商品は、かつて期間限定で発売されていたことがあり、しばらくぶりの復活となります。「ノルマンドクリーム」とはまた聞きなれない言葉ですが、本品は、フランスはノルマンディ地方に伝わる「タルト・ノルマンド」というりんごを使ったスイーツの、コストコバージョンとなります。

サイズは? 内容量は?

コストコ名物のタルトは直径25cmあります。なので、女子スタッフが抱えるように持って、こんな感じ。正味量は1,010g。ズシっとくるスイーツです。

原材料は?

原材料は以下の通り。これを見ると「ノルマンドクリーム」は、基本的にはカスタードクリームのことのようですね。

【原材料名】アップルカスタードタルト(りんご、小麦粉、砂糖、全卵、バター、コーンスターチ、卵白、全粉乳)、ナパージュ、糊料(加工デンプン、増粘多糖類)、香料、膨張剤、酸味料、保存料(ソルビン酸K)、(原材料の一部に大豆を含む)

カスタードのコクとりんごの酸味がベストマッチ!

フィリング、りんご、そしてタルト生地と、統一感のある色合いでまとまっており、非常にきれいな仕上がりです。

ノルマンドクリームを敷きつめた上に、りんごをランダム配置した本品。それらがナパージュによってキラキラと光っております。

一切れ、ざっくりと切り出してみました。中心部の厚みは2cm弱といったところ。

食べてみると、ノルマンドクリームというのは、大まかに言ってカスタード味ですねー。ただし、シュークリームに使われているようなトロッとしている状態ではなく、かなり固体っぽい感じのフィリングになっています。

とにかく、卵を使った甘くてコクのあるカスタード味がたまりません! かすかな酸味のあるりんごとの相性はバツグンで、これは完成度の高いタルトと言えるんじゃないでしょうか。

これまでいろいろな組み合わせが登場してきたアップルタルトのなかでも、本品は意外性はありませんが、王道だからこそ間違いなく推せます。

フチのほうは、タルト生地のサクサク感が楽しめて、またいいんですよね。ちょっと焦げ色のついたノルマンドクリームも、また格別な味わいです。