FW杉本健勇がハリルホジッチ監督の目の前で華麗な豪快弾を決めた

写真拡大

[10.15 J1第29節 鳥栖-C大阪 ベアスタ]

 セレッソ大阪のFW杉本健勇が、日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督の目の前で華麗なゴールを決めた。

 敵地での鳥栖戦に先発した杉本は、1点の先行を許した直後の前半25分、MF清武弘嗣のヘディングパスでゴール前に走り込むと、跨ぎフェイントからDF藤田優人の股を抜いてエリア内に侵入。左足で豪快にゴールネットに突き刺した。

 杉本は10日に行われたキリンチャレンジ杯のハイチ戦で日本代表初先発を飾ると、前半17分に代表初ゴールを記録した。成長著しい24歳のゴールが決まった瞬間、ハリルホジッチ監督はスタッフらとジェスチャーを交えて話し込ようにしていた。


●[J1]第29節2日目 スコア速報

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ