『コウノドリ』で俳優デビュー このイケメン誰だか知ってる?

写真拡大 (全4枚)

2017年10月13日に、TBS系ドラマ『コウノドリ 命についてのすべてのこと』の新シーズンが放送されました。

その中で新レギュラーとして登場した、ペルソナ総合医療センターの研修医・赤西吾郎役のイケメンが話題になっています。

世間に見つかってしまう!

赤西は赤西産婦人科の息子で、ことあるごとに同じ2世医師である、星野源さん演じる四宮から、愛のあるムチを受けます。

親と同じ産婦人科医になることに抵抗を感じ、どの科を選択するのか決めかねている、という役どころです。

この赤西吾郎役を演じるのは、人気俳優の登竜門ともいわれる『MEN'S NON-NO』の専属モデル・宮沢氷魚(みやざわ ひお)さん。

新シーズンの『コウノドリ』が、俳優としてのデビュー作です。

すでにネット上では、宮沢さんに悶絶するコメントがあふれています。

この研修医くん、めちゃくちゃイケメンやな。初々しくて可愛い氷魚くん。氷魚くんが世間に見つかってしまう!透明感がヤバすぎて、ハマってしまいそう。

ちなみに宮沢さんは、元THE BOOMの宮沢和史さんを父に持つ、2世俳優。今回の役柄とのリンクも注目のポイントです。

宮沢さんがどういった形で活躍するのか、今後も『コウノドリ』から目が離せませんね!

[文・構成/grape編集部]