Image: Mastercard News/YouTube

億万長者の気分が味わえる(仮想空間)!

クリスタル・ガラスで世界的な知名度を誇るスワロフスキー。宝石ではないものの、特殊なカット加工により宝石並の輝きを放つ高級品です。

このたびスワロフスキーは、本来であれば現物をナマで見て、手にとってアクセサリーを試着してから買うであろうプロセスを一気に省略した、VRショッピング・アプリ『アトリエ・スワロフスキー:バーチャル・ショウルーム』を発表しました。しかもパートナーはマスターカードというから、ちょっと意外なような…?

ではVRrOOmが取りあげた、Mastercard Newsの映像でその様子をチェックしてみてください。

ショウルームは超高級住宅。

おそらくですが、セレブリティーな方々はお忍びでショッピングをしたり、お店を貸し切ってプライバシーを守りながらお買い物をされるんじゃないかと思います。そこでこのVRコンテンツなら、現物を手に取らずとも仮想空間でセレブのように完全なプライベート・ショッピングが楽しめるってワケなのです。

クリスタルで作られたオブジェをデザインしたのは、トーマス・アロンソやザハ・ハディドなどの有名デザイナー。大小のラインストーンではなく実用性の高い芸術作品がご購入いただけます。

VRで買い物ができる利点は、店舗に足を運ぶ手間が省けるだけでなく、重くて壊れやすい高級品を心配なくジックリ見られるところ。店舗側も現物を在庫に抱えずにすむのは大助かりですし、店舗すらいらないのはメーカーとして大きな節約になります。

続いてVRFocusより、Mastercard Newsの360度動画でセレブ気分を味わってみましょう。

今後は各業界の高級ブランドも、この手法でマーケテイングしてくるでしょうね。購入したアイテムをVR空間のアバターに着せる…なんて時代もまたやってきそうですが、今のところちゃんと実物が届くのでご安心を。

スマートフォンをヘッドセットに設置して使うこのアプリは、アメリカのApple StoreとGoogle Playに登場しています。購入寸前でアプリを終了/ギアを脱いだ場合はアプリが自動で注文をキャンセルする機能を搭載。これは間違いによる購入を防ぐのが狙いだそうです。

何十万円もする超高級デザイナーズ・クリスタル。見るだけでも価値がありそうですね!

Image: YouTube
Source: YouTube(1・2)via VRrOOm, VRFocus, Google Play Store

(岡本玄介)