明石家さんま(写真:読売新聞/アフロ)

写真拡大

14日放送の「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)で、明石家さんまの呼び間違えに、スタジオがざわついた。

番組では、お笑いコンビ・ハイヒールがスリムクラブ・真栄田賢に「真栄田よ! 浮気はやめろ!」とクレームを入れた。さらに、ハイヒール・リンゴは「浮気してるのに認めへんっていうのが…」と矛先を雨上がり決死隊・宮迫博之にも向ける。だが宮迫は、なおも明後日の方向を見て、言い逃れしようとしていた。

ここまで“不倫芸人”の話題が続いたところで、さんまはアンタッチャブル・柴田英嗣に話を振ろうと、「これはなあ、加藤? …加藤ちゃうわ!」と名前を呼び間違えたのだ。加藤といえば、柴田の元妻の不倫相手だった歌手・ファンキー加藤が連想される。

一瞬の間をおいて、スタジオは「スゴい間違え方!」と爆笑となり、リンゴは「ボケ? 今のボケ?」とツッコむ。当の柴田は「絶対ダメ! 本当マズイわぁ!?」と、さんまに詰め寄ったのだった。

【関連記事】
アンタッチャブル・柴田英嗣と山崎弘也の現在の関係「2回ともドタキャン」
柴田英嗣 ファンキー加藤の歌を強要され困惑「ニュースになっちゃうよ!」
柴田英嗣 不倫騒動の記者会見に骨折状態で臨んでいたと告白