ANAホールディングスと大分県は、包括連携協定を締結した。

観光振興、芸術文化・スポーツ振興、地域活性化、移住・定住促進、災害時支援などが盛り込まれており、大分県への旅行商品の造成・販売や、訪日外国人の誘客促進やPRの展開、2018年5月に開催する「世界温泉地サミット」、「第37回大分国際車いすマラソン大会」、「おおいた大茶会」などへの協力などを行う。また、災害時には緊急支援物資や人員の輸送協力、救援隊の移動、救援物資の搬送で協力する。

また、「包括連携協定締結記念 特別価格」として、「旅割75」を大阪/伊丹〜大分線は6,000円から、名古屋/中部〜大分線は8,100円から、東京/羽田〜大分線は9,500円から、それぞれ設定する。搭乗期間は2018年1月9日から2月28日まで、発売は10月14日より開始している。