菅田将暉に「眉毛が濃い人種の中で一番カッコいい人(笑)」と冗談を交えながらも憧れの人であると明かされた松本潤

写真拡大

10月14日放送の「嵐にしやがれ 3時間スペシャル」(日本テレビ系)に、菅田将暉が登場。松本潤とどちらがカッコ良く見える技を上手く見せられるか、を競いながら、過去に映画『陽だまりの彼女』で兄弟役として共演したことのある二人が、お互いの印象などについて話す。

【写真を見る】「今20代の一等賞」として松本潤が一目置いているという菅田将暉

まず今回の対決についての意気込みを聞かれると、菅田は「ちっちゃいころからテレビで見てた、一番カッコいい男。眉毛が濃い人種の中で一番カッコいい人(笑)」と冗談を交えながらも憧れの人であることを口にし、一方の松本も「今20代の一等賞」とお互いに一目置いている存在であることを明かす。また松本は共演時のエピソードも披露。撮影終了後に一緒にご飯を食べることになり、その場所まで松本の移動車で行かないか?と声をかけたが、ジャニーズの車に乗せてもらうのは申し訳ないので、電車で行きます、と断ったと言い「当時からスゴイ好青年でしたよ」と、その印象を話す。しかし、対決となると一転、松本は「(菅田の勢いを)グイグイ来てる。天井知らずよ。上からガンガンぶっ叩いてやる」と先輩としての闘士を見せる。

そんな中、2人はフェンスを使ったアクションに挑戦。練習をする松本の姿を見た菅田は「マジであの人スゲーな。魅せる力はスゴイ」と感嘆の声を上げ、自分は「若さと体で、迫力でやっていきたい」と言う。対する松本は菅田を「若い、うらやましい」と言い「引退そろそろ」と弱音を吐く。すると結果は、菅田が成功させ、松本は勝負に敗北。松本は「潰せなかった〜。完敗だね」と言いながらも笑顔で、菅田との対決を楽しんだ。

次回は、10月21日(土)夜9:00より放送予定。