南アフリカ・ヨハネスブルクのコスモシティーで開かれた「おばあちゃん向けボクシング教室」に参加する人たち(2017年9月19日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】南アフリカ・ヨハネスブルク(Johannesburg)のコスモシティー(Cosmo City)では週2回、「おばあちゃん向けボクシング教室」が開かれ、町中から参加者が集まってくる。

 参加者の多くが70歳以上。クロード・マフォサ(Claude Maphosa)コーチの指導を受けたことで以前患っていた病気を克服し、強くなったと声をそろえる。他の地域でのイベントも計画中だという。
【翻訳編集】AFPBB News