AirXは、ヘリコプターのライドシェアサービス「CodeShare(コードシェア)」の予約受付を10月11日より開始した。

東京ヘリポートと成田空港、箱根、初島を結ぶフライトが対象で、成田空港へは平日の夕方、初島と箱根へは金曜夕方と土・日曜の午前中に設定する。成田空港はヘリパッドを発着し、利用ターミナルまで車で送迎する。箱根線は箱根仙石原のヘリポートを発着し、目的のホテルや宿へ送迎を行う。初島線は初島内のヘリポートを発着する。東京ヘリポートと東京23区内は無料送迎を行う。

所要時間は、成田空港へは20分、箱根へは30分、初島へは40分。運航開始日は10月16日。1席以上の予約が確定した時点でフライトを催行する。片道運賃は成田空港へ59,800円、箱根・初島へ69,800円。

CodeShareによれば、ヘリコプターは国内の山間部や離島などへ渋滞に巻き込まれずに移動が可能であるものの、手続きが不明瞭であったり、情報量が少なく料金も割高という課題があるとしており、CodeShareではヘリコプターが稼働していない時間と同じ時間帯に同じ目的地に向かう人をマッチングすることで、従来よりもリーズナブルに利用できるようにした。