切らないのがコツ!  大きくて硬くいかぼちゃを安全に切る方法

写真拡大 (全11枚)

おいしいかぼちゃが出回るこの季節。お手頃な値段になって、丸ごと買う方も多いと思います。でも硬くて、包丁で切るのはちょっとコワイ……。 そんなあなたに試してほしいワザをご紹介します!


硬い丸ごとかぼちゃが
ラクラク切れるワザ


かぼちゃがおいしい季節になりましたね。ホクホクと甘みたっぷりのかぼちゃは、煮物や天ぷら、サラダにポタージュ、スイーツに……と、アレンジ自在の万能野菜。丸ごと買えば、いろいろな料理に使えて便利ですよね。でも、ネックなのは皮が硬くて包丁で切るのが大変なこと。丸くて安定しないから、コワイ思いをした方も多いのではないでしょうか。

そんなあなたにとっておきの、コワくないかぼちゃの切り方をご紹介します。今回はさらに、メンドウな玉ねぎのみじん切りがラクラクできちゃう方法もご紹介。包丁を使うのがちょっと苦手……という方もカンタンにできますよ!


手を使って開けば、
安全でコワくない!


力を入れやすく、安定感のあるカボチャ専用の包丁はあるけれど、わざわざ買うのも考えものだし、さすがに大きめのカボチャは切りにくい……。ご紹介するワザは、包丁を使うのは最低限で、あとは手を使ってカットする方法。これなら、ラクラクかぼちゃが切れちゃいます。それではやり方をご覧ください!

[手順 魯悒燭良分に穴を開ける



切る前の一手間がまずポイントです。ヘタは取りのぞいておき、そこに菜箸を刺し入れます。

[手順◆老蠅吠饕の刃先を入れる



中央に刃先を置いたら、先端を少し刺します。

[手順]切り込みを入れる



そのまま包丁を下におろして、切り込みを入れていきます。切り込みを入れる際は、入るところまでで大丈夫!全部を包丁で切ろうとしないのがポイントです!

[手順ぁ枠紳仟Δ砲眄擇蟾みを入れる



反対側も切り込みを入れて、左右切り込みが入った状態にします。

[手順ァ麓蠅燃く



中央部分に指を入れて、開きましょう。割り割くイメージです。

[手順Α魯ット大成功!



手で開くとパカッと割ることができるんです。このワザを使えば、専用の包丁がなくてもラクラク! かぼちゃをぜんぶ包丁で切ろうとすると、至難のワザですが、これなら安全にカンタンにカットできますね。


玉ねぎのみじん切りの鉄則は
おしりを切り落とさない!


いろいろな料理で必要になる玉ねぎのみじん切り。タテやヨコに切り込みを入れ、細かく刻んでいく作業は、思いのほか時間もかかるし、包丁を使うのに慣れていないと手を切りそうになってしまいます。これを簡単にするポイントをご紹介します。

[手順 篭未佑のアタマだけ切り落とす



アタマは切り落としてもOKですが、おしり部分は切らないのがポイントです!

[手順◆呂燭独省に切る



おしり部分は残して、半分にカットします。

[手順]放射線状の切れ目を入れる



写真ほどの厚さで、放射線状に切れ目を入れます。おしり部分は残したママです!

[手順ぁ呂茲海貿く切っていく



カットした頭の方から、薄く切っていきます。おしり部分でつながっているので切ってもバラバラにならず、仕上がりも均一になります。玉ねぎのみじん切りは、おしりを切り落とさず、放射線状の切り込みを入れるのが正解。これはマスターしておいてソンはありません!

いかがでしたか? 食欲の秋、自宅でのおいしい料理づくりにぜひお役立てくださいね。



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。