7日に戦力外通告の巨人・藤村、10年一筋でプレーした球団での引退を決断

 巨人は14日、藤村大介内野手の現役引退を発表した。

 28歳の藤村は、熊本工業高から07年高校生ドラフト1巡目で入団。1軍デビューを飾った11年に、俊足を生かして28盗塁で盗塁王に輝くも、その後は出場機会が減り、今季は1軍出場がなかった。プロ10年間で通算294試合に出場し、689打数156安打、打率.226、0本塁打、27打点、49盗塁。

 7日に戦力外を通達されていたが、キャリア一筋を貫いた巨人でキャリアを終えることを決断した。