夫婦やパートナーと生活をする上で、家事分担がネックになるというのはよく聞く話。とりわけ皿洗いがストレスになっているということがあるのでは?

ある『Twitter』ユーザーが、食器洗い洗浄機を導入して相手の情緒が改善されたというエピソードをツイートして話題になっていました。

結婚して7年。嫁の荒波の様な情緒がどうすれば安定するのか色々と考えてきた。そして二週間前に食洗機を買った。僕は驚いた。こんな事今までなかったというくらい嫁がニコニコと生活をしている。確かにシンクがいつも綺麗だと晴れやかな気分になる。僕達の結婚生活に足りなかったのは食洗機でした。

これに対して「気持ちがよく分かる」「自分たちも食洗機と洗濯乾燥機導入して精神が安定してきた」「お互いに負担のない形がより気持ち良いもの」と同意する声が多数集まっていたほか、同様に食洗機を導入した人からは「嫁の冬の手荒れがなくなった」といったメリットのツイートも。

一見、「ダンナが皿を洗えば同じなのでは?」という疑問も出てきそうですが、前述のツイート主は続けて次のように説明。

『いや旦那が洗えよ』と引用RTがされるので補足します。長年のフォロワさんはわかると思いますけど僕は結構家事はやります。神器食洗機の良い所は仕事から帰ってきて僕が洗っている時に『私はダメな主婦だよね』と嫁が感じてしまう気持ち&嫁の『洗わなくちゃ』って気持ちを一気に解消するのです。

この心理にも「自分も旦那さんにやってもらうの好きじゃないです」「私がやるべきなのにやらせてしまった…ありがとうごめんね…って気持ちになる」と同意する意見が多数寄せられていました。

食器洗い乾燥機は標準タイプで約38000〜58000円程度。分岐水栓なしでも設置工事は約8000円前後なので、家事をよりラクにしたいという人は導入を検討すると良いかもしれません。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/meer_kato/status/918855643842232320 [リンク]

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』