「蒸しなすの中華ドレッシング」 レタスクラブニュースより/プロ料理家:落合貴子 撮影:田中宏幸

写真拡大

「蒸し料理にチャレンジしたいけど蒸し器がないから出来ない…」と躊躇したことがある人もいますよね。今回は、加熱は電子レンジにお任せするラクチン蒸しなす5選をご紹介。火を使わないお手軽レシピなので、「ながら調理」でも1品プラスできて、便利ですよ。

ほかにもいっぱい!「蒸しなすのレシピ」をチェック!

■ 【蒸しなすの中華ドレッシング】(66Kcal、塩分0.7g、調理時間5分)

<材料・2人分>

なす 小3個(約200g)、長ねぎ 10cm、ドレッシング(ごま油、しょうゆ、酢 各大さじ1/2、砂糖 小さじ1)

<作り方>

1. なすはへたを落とし、切り口に十文字に4〜5cm深さの切り込みを入れ、1個ずつラップに包んで電子レンジで約2分加熱し、上下を返してさらに約1分加熱する。ラップのまま冷水にとる。粗熱がとれたら縦6〜8等分に裂く。ねぎは縦半分に切り、斜め薄切りにする。

2. ボウルにドレッシングの材料を混ぜ合わせ、1を加えてあえる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

レンチンしたなすとドレッシングをあえるだけで、あっという間に完成。なすはあらかじめ切り込みを入れておくことで、火が通りやすくなり時短につながります。薄切りにした長ねぎをなすの上に散りばめて、見た目に華を添えましょう。

■ 【蒸しなすの梅じょうゆ】

きれいに洗った空き瓶に梅干しの種を入れて、しょうゆを注ぎます。漬けてから一晩ほどで梅じょうゆの出来上がり。

■ 【蒸しなすとツナのマヨあえ】

大人も子どもも大好きなツナマヨでなすをいただきます。ごま油のこうばしい香りがいいアクセントに。

■ 【洋風蒸しなす】

自家製のトマトドレッシングが絶品。生のトマトと玉ねぎ、きゅうりのピクルスがマッチ。

■ 【蒸しなすの薬味だれ】

砂糖、しょうゆ、酢で調味する甘酸っぱいたれが味の決め手。ねぎや白ごまを加え、風味豊かに仕上げます。

なすはあまり日もちのしない野菜です。低温に弱いので2〜3日なら常温保存でOK。それ以上保存する時は水分が蒸発しないようにポリ袋に入れて、冷蔵庫の野菜室に入れましょう。