2012年の今日、ソフトバンクが米Sprintの買収を発表しました:今日は何の日?
おもなできごと

・1997年10月15日、アメリカ合衆国からタイタンIV型ロケットで土星探査機「カッシーニ」を打ち上げ

・2003年10月15日、中華人民共和国が「神舟5号」で有人宇宙飛行に成功

・2004年10月15日、バンダイネットワークスが「リアルサイズ ハロ PCケース」を発売

・2010年10月15日、ロジクールがワイヤレストラックボール「M570」を発売

・2012年10月15日、ソフトバンクが米Sprint買収を正式発表10月15日は「きのこの日」。日本特用林産振興会が制定。きのこが最も多く取り扱われる月である10月の中日ということで、今日になったそうです。ふと、「たけのこの日」ってあるのかと調べたら7月7日とのこと。七夕と同じだと知名度や話題性で負けてしまうので、きのこ派が有利ですね。

過去のできごとで気になったのは、ソフトバンクによる米Sprintの買収(2012年)。ボーダフォンの買収で始まったソフトバンクの日本での通信事業ですが、繋がらないと散々言われ、2010年には電波改善宣言により約1年で基地局の倍増計画を発表。多少の遅れなどもありましたが、ようやく他社並みになってきたかなといったところに出てきた買収話でした。海外よりも国内をなんとかしろという声がわりとありましたね。とはいえ、この買収により「アメリカ放題」が開始されるなど、まったく恩恵がないわけではありませんでした。ちなみに、Sprintは買収時こそ米業界3位でしたが、2015年には4位に転落しています。最近は3位のT-mobile USとの合併話が再度出てきているようで、ちょっと気になるところです。

もうひとつ気になったのは、ロジクールのトラックボール「M570」(2010年)。型番が「M570t」に変わりましたが、今年の9月22日に発売された「MX ERGO」が登場するまでの7年間、最新モデルであり続けました。ちなみに、今でも現役モデルです。



去年の今日から気になる記事をピックアップ


・「実写の360°映像内を歩き回れる」VR技術、KDDIが開発。カラオケルームで1時間600円で体験可



期間限定となるためすでに終了していますが、KDDI総合研究所が開発した「自由視点VR」の話題です。被写体を映像から抽出して3Dモデル化。それを別の3DCGと合成することで、背景を変えたり、ユーザーが移動して別の視点から鑑賞するといったことを実現しています。VRはまだまだ黎明期といえるので、色々なソフトやサービス、アイディアの登場に期待したいですね。